Vol.22 [2018.12.05]
内定式

第4話です。
少し古いお話を。今回は10/10へ変更となった内定式の開会挨拶の小話です。

「内定、おめでとう」…これが一般的な開会の挨拶なのでしょう。
また、昨今は人手不足を背景に「選んでくれて、ありがとう」と言う会社も多いと思います。

私が発した言葉は「よろしくおねがいします」でした。

内定時点から我々ベルソニカの仲間入りとなり、共に良い人生を築いていこうという主旨です。
・会社は器=従業員のためのもの。
・生活の基盤であり、安心と安定の場。
・互いに感謝し、助け合って進む。
このベルソニカの精神は今後も変わりません。
ですから、「仲間としてよろしく」なのです。

2018年12月


代表取締役社長 鈴木 一隆

内定式

《《過去の「社長の想い」を見る 

技術情報